Officeプリンタファイル変換手順について|印刷なら横浜のシュービ

印刷のことなら横浜のシュービ。スピード・低価格・送料無料。
FSC・ISO9001・ISO27001認証取得

(フリーダイヤル)0120-041-559

【受付時間】 9:30~18:00(日曜・祝祭日除く)TEL 045-471-7707 FAX 045-471-7708

Officeプリンタファイル変換手順について

変換作業の流れ

変換作業の流れ

[Officeプリンタファイル入稿]とは、Officeデータをお客様のPCで変換作業を行っていただき、プリンタファイル(prn.dsv)にてご入稿いただく入稿方法です。
弊社のPCで変換作業を行うと、弊社のPC環境に依存したフォントでプリンタファイルが出来上がることになります。このことが文字化けや体裁の変化を招く原因となります。
お客様のPCでプリンタファイルを作成していただければ、より安全な印刷が可能となります。
変換作業はプリントアウトの要領で簡単に行っていただけます。

データの変換例

STEP 1

SCREEN MultiStudioドライバーをインストールしてください。
※ご利用のOfficeソフトに対応したバージョンをご確認の上ダウンロードしてください。
※Office2000はVer5.00、Office XP・Office2003・Office2007はVer6.02となります。

STEP 2

入稿用データを開いてください。

画面イメージ

STEP 3

メニューから[ファイル]→[印刷]を選択して、【印刷】画面を表示。
プリンタ名→「SCREEN MultiStudio ●.●●」を選択してください。
※Office2000はVer5.00、Office XP・Office2003・Office2007はVer6.02となります。

画面イメージ

<プロパティ>をクリックして【SCREEN MultiStudio●.●●のプロパティ】を表示。

画面イメージ

■用紙サイズ/印刷するデータにあわせたサイズ・方向
■解像度を350~400dpiに設定する

【印刷】画面にもどり<OK>をクリック。

STEP 4

【プリンタファイルの保存】画面
ファイル名を入力し、保存先を選択してください。

画面イメージ

<保存>をクリック後、データの変換が始まります。

データ変換終了後、プレビュー画面が表示されます。
データの内容が印刷範囲にきちんと収まっているかを確認します。
※プレビューはきれいな画質で表示されません。印刷の仕上がりイメージとは異なります。

正常なプレビュー表示

画面イメージ

異常なプレビュー表示

用紙のサイズや方向、印刷範囲などが適正でないということが考えられます。
プレビュー表示に異常がある場合は、ドキュメントサイズと用紙設定をご確認の上、再度変換を行ってください。

画面イメージ

プレビュー画面確認後、アプリケーションを終了してください。
指定した保存先に、拡張子「.prn.dsv」のついたOfficeプリンタファイルが出来上がります。
出来上がったOfficeプリンタファイルを入稿データとしてご入稿ください。

画面イメージ

お問い合わせフォーム

弊社では「こんな印刷は扱っているのか」「いくらでできるのか」など、印刷のよきご相談相手になれればと考えています。商品、ご注文方法、データについて等、お気軽にお問い合わせください。

  • ご注文前のお問い合わせ
  • ご注文後のお問い合わせ
  • 資料請求
  • お見積り
  • 印刷会社をお探しの方
お問い合わせはこちら

印刷のことなら横浜の印刷会社 シュービ

シュービは1981年に横浜市で創業した印刷会社です。部数やご用途に合わせて、さまざまなご提案をいたします。
印刷に関わったことが無いお客様にも、安心してご利用いただけるよう万全のサポートを心掛けております。弊社では「こんな印刷は扱っているのか」「いくらでできるのか」など、印刷のよきご相談相手になれればと考えています。小型カードやクレドカードのような小型カードなどの価格表にない商品もできるかぎり対応いたします。用紙見本等、手に取ってご覧いただける見本もご用意しております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。